PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

辛い現実

D先生のお話

D先生は肥満細胞腫と麻酔のリスクについてお話して下さった。
「昔、僕がまだ開業する前に務めていた病院の話ですが
 ゴールデンのコが肥満細胞腫でオペしたんです。
 断脚して抗がん剤も投与したんですが・・・
 三ヵ月後に亡くなっちゃったんです。肥満細胞腫は再発しやすい病気
 でもあります。麻酔もリスクがあって、ボケちゃったコがいると
 聞いた事もあります。でも今は良い麻酔薬ができたので
 昔に比べてリスクは低くなったと思いますよ。
 リスクの話ばかりしましたが、もし手術をして、
 積極的治療をするのなら、放射線治療も効果があると思います。
 どの治療も100%とは言えないけど、ボビーちゃんの為にどの
 方法が良いか、一緒に考えてみましょう。」
ゴールデンのコのお話の時、D先生は辛そうだった。というより
無念だったに違いない。
私は「家族と相談します。」と言って少し考える時間を頂いた。
帰り道、ぼーを見るたびに涙が止まらなかった。
    
      20050926183106.jpg
 (ママ・・・ぼー病気なん??)

| 病気に負けない! | 18:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

きゃぶくれ★さん
励ましのお言葉、ありがとうございました。
心があったかくなりました。
ホント、病気と向き合うのは難しいですね。
でも、お互いカワイイ愛犬の為に頑張りましょうね!!
また遊びに来て下さいね。

| ぼびママ | 2005/09/27 18:42 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2005/09/27 18:03 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bobilog.blog23.fc2.com/tb.php/13-5f812143

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。