PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

優しい笑顔。

ぼーの為に。

家に帰ってから、D先生のお話をパパにした。
パパはぼーの年齢が気になる様子だった。
私はインターネットで肥満細胞腫について調べまくった。
中には虹の橋へと旅立ったコのお話もあって、正直なところ辛かった。

-実は、今年の1月にパパのお父さんがガンで亡くなってしまった。
ママのお母さんも三月にガンで手術をした。そして、ぼーまで・・・。
でも、かたわらで安心しきって寝ているぼーを見ると
絶対!このコだけは助ける!!という気持ちが湧いてきた。
         20050927194226.jpg
 (ママ、がんばろね。エヘッ!)

そしてパパとD先生の所へ相談に行った。
先生は術後の放射線治療の事も考えて、三重県の施設の整った病院を
紹介して下さった。そして、
「ウチでできる事があれば遠慮なく言って下さい。例えば抗がん剤
治療ならば、ここでもできますから。紹介状を書いて先方の病院には
僕から電話しておきます。」と 言ってくださった。
帰り際、診察室から出るぼーに
「ボビーちゃん、頑張りや!」と声を掛けて下さった。
その時のD先生の優しい笑顔は忘れられない。

| 病気に負けない! | 19:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

きゃぶくれさん!いつもありがとうございます!
きゃぶくれさんも色々なご苦労があったんですね・・・。
きゃぶくれさんの励ましが、すごくうれしいです。
悪性腫瘍との闘いは大変ですが、頑張りましょうね!





| ぼびママ | 2005/09/29 18:25 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2005/09/28 08:10 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bobilog.blog23.fc2.com/tb.php/14-f81b3fb3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。