PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苦悩

最善の方法は?

ぼーの為に、どの方法が最善か?悩む日々が続いていた。
ある日、ぼーの事を心配して妹からメールが届いた。
「去年、私も悩みました。ひとつの命が自分の判断に委ねられてしまう
 重圧は、人に相談しても解決しきれないものです。
 人間なら本人の意思も尊重できますが。ペットはしゃべれないしね。
 いろいろな事情で安楽死を選択したり、通院を止めるペットオーナー
 を見てきた私にとって、ボビーは幸せだと思うよ。
 家族に恵まれて、生きる選択肢があるのだから。
 無償の愛情をくれるアイツにできるだけの事をしてあげて」 

彼女はフェレットを飼っている。むつきとリッキーだ。
むつきはガンで去年に虹の橋へと旅立ってしまった。
リッキーもガンと闘病している。全身に腫瘍ができていたが
彼女は全て摘出して欲しいと獣医さんに頼んだ。
今は退院し、抗がん剤の影響などで後ろ足が少し不自由だ。
彼女は先を見越してフェレット用の車椅子を購入した。

 20051002175737.jpg

私はぼーに何をしてあげれるだろう?自問自答した。
きっと、どんな事でもする。即答だ。
でも・・・治療方針の答えはまだ出なかった。    
    

| 病気に負けない! | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bobilog.blog23.fc2.com/tb.php/17-bc16a47f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。