PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼー頑張って!

やっと更新することができました。

パパとママの気持ちも状況も少し落ち着いたので・・・。

12月30日、ぼーの様子がおかしいので
救急病院に行きました。

加齢による心臓病があったので、てっきり心臓の具合が悪いのだと
思っていたのですが・・・
胸腔内に血液が溜まっているとのことでした。
そして、その出血が腫瘍性のものであること
事態はとても深刻であることを告げられました。

とりあえず、胸腔内の血液は穿刺してもらい
止血剤を点滴することに。
処置室からはぼーの吠える声が聞こえます。

先生が『一緒に中にお入り下さい。この状態なら、かなりしんどいはずなのに
ボビーちゃん、元気過ぎるんですよ。ずっと吠えていて
体温はあがるし、体力も消耗するといけませんし・・・
別室を用意するので、そこで点滴させて下さいね』

先生、かなり困惑気味・・・

ぼーさま、特別扱いやね~。
そう言って中に入ると、クーラーの効いた部屋でぼーは
点滴されていました。ワンワンと吠えながら・・・。

別室に移ると、ママのおひざでスヤスヤ眠りだしました。
先生も『良かった~』と苦笑するほど。

しんどいからこそ、一緒にいたかったんだよね、ぼー。
帰りにはかなり元気になっていました。

救急病院の先生には
『明日、必ずかかりつけの獣医さんに連絡して下さい。
年末でお休みなら、こちらに来てくださってもいいですから』と言われました。

でも、この日は腫瘍の正体まで判りませんでした。








大晦日の日、かかりつけのD先生に連絡しました。
ぼーの状態、年齢、病院までの移動を考えると
近くの病院の方がぼーの負担にならなくて済むのでは?という結論になり
近くで動物病院をさがすことに。
ラッキーなことにすぐに院長先生が診察してくださいました。

ぼーの年齢と腫瘍のある位置を考えると、外科的処置は難しいとの判断でした。
心臓もかなり弱っているので、心臓をまず助けてから
内科的な治療でできるだけ頑張ることにしました。

ぼーはみるみる元気になって、ご飯もモリモリ食べ
EROEROも少々、お散歩も行ってました。
安定してきたので、通院も間隔をあけて大丈夫になりました。

なのに・・・

19日に容態は急変しました。
下腹部になにか膨らみがあるのです。
最初は脂肪のかたまりだと言われていたんですが
夜になると、胸にも・・・。
腫瘍からの悪質液でした。

すぐに細胞診をしました。

結果は『肥満細胞腫』でした。過去に闘ったアイツでした。
救急病院でも肥満細胞腫かも知れないと言われていたので
覚悟はしていましたが・・・。

でも、前回のモノとは違うらしいのです。
時間が経過していること、内臓にできていることを考えると
新たに発症したみたいでした。
しかもグレードはⅢ。

どちらにせよ、相手はハッキリしたんだから
また頑張るしかありません。
と、同時にとても悔しい思いが込み上げてきました。
あんなに気をつけていたのに、どうして早く見つけられなかったんだろうと。

そんな悲観的な考えばかりが頭をよぎるのです。
しばらくは泣いてばかりでした。

ぼーは立つこともしんどいみたいで横になったままです。
先生も「こんな急激に悪くならんでもええのに・・・。」と驚いていました。
そして、覚悟はしておいて下さいと。

でも、毎日注射に通い、嘔吐して痛みに耐えるぼーを見ていると
泣くことよりも大切なことが見えてきました。

このブログを始めたきっかけ、それはこの病気を知ってもらうこと
そして、犬も『大切な家族』であるとう気持ちからだったから・・・。

大切な家族のために、頑張らなきゃ!と自分を奮い立たせるために
書いているんだと思います。


ママとパパはずっとそばにいるからね。
ぼーには頑張ってほしい。


| 病気に負けない! | 14:25 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ママさん、だいじょうぶですか?
お店と家事と、、、きっといろいろ大変じゃないかと思います。
ママさんのお体も、大事になさってくださいね。
ぼーさまはジャックの目標!そしてママさんは私の目標です!
みんなの気持ち、ボビーくんに伝わりますように・・・

| ジャックまま | 2008/01/25 12:58 | URL | ≫ EDIT

ボー君大丈夫かな??
きっと病気と闘ってるんだろうね。。
今年は3ビーになった姉妹でお邪魔するつもりでいたのでとっても心配です~~
一日も早く元気になって我が家の3ビーをお迎えしてくださいね~~
ママさん気持ちがブルーになるでしょうがボー君のためにも明るくいてあげてくださいね。。
元気なママさんがいてこそのボー君ですからね。。
何もしてあげられませんが遠い場所からですが応援していますね。

| メルまま | 2008/01/25 06:16 | URL | ≫ EDIT

ぼ~さま、春になったぼ~さまに会いに行くって
あたしの心の中で決めてたのよ。
病気なんかしてる暇はないわよ!
さぁ、隠れぼ~さまファンの為にも元気におなりなさい。
すじこに会いたくないの?
おまけにもれなくあたしが付いてくるけど・・・
パパとママの愛の特効薬をいっぱいいっぱい浴びなさい。
そしてero復活祭よ!

| sujimama | 2008/01/23 19:46 | URL | ≫ EDIT

19日の夕方にぼびくんの、しんどそうな姿を見ていたので、
ずっと心配してました。
20日も気になって、お店まで営業部長と行ったらお休みだったので、
「多分、病院にいってるんだろな…。」と。
パパさん、ママさん、ふたりも倒れないようにしてくださいね!!
営業部長&魔女姉で出来る事は手伝いますので、遠慮なくいってくださいね!

| ケロケロケロリーヌ | 2008/01/23 09:05 | URL | ≫ EDIT

ぼびくん、がんばれ!!
痛いつらいと訴えられないワンコが具合が悪いときほど、
つらいものはありません・・・
ぼびママのお気持ちを思うと胸は痛みます。
ぼびくんも、パパママさんが一緒に闘ってくれてるのがわかってるよね!
cocoaちゃんもみんなも応援してるよ。
よくなって、EROEROぼーさま復活させてね!!

| イコ | 2008/01/22 15:21 | URL | ≫ EDIT

ぼーさま、今闘っているんですね。
あんなに元気だったのに急変するなんて。
月並みなことしか言えない自分が恥ずかしいですが、
ぼーさま頑張って!
ママさん、パパさんも、体調を崩されることのありませんように・・・。
遠くからですが、家族みんなで祈ってます。

| ミント | 2008/01/22 15:15 | URL | ≫ EDIT

ぼーくんよくなれ!

お久しぶりです。
今久しぶりに立ち寄ってコメントせずにいれませんでした。
うちの茶々くんも年末から体調よくないんです。
それも30日には救急で病院いきました。
私も泣いてばかりでした。
症状は違うけど、同じ時期にぼーくんも闘っていたんですね。
茶々は今は少しずづ元気になってきました。
お散歩はまだ出来ないけど、安静にしながらゆっくりと
暖かくなる春を待とうって思っています。
ぼーくんにはほんと頑張って欲しい。
ぼびママさん夫婦の愛情という特効薬が効いてくれると信じたいです。
きっとよくなるって。(^-^)

| ちぐ | 2008/01/22 08:42 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
ぼびくん、クリスマスに初めて会ったとき
元気な様子だったから全然知りませんでした…
ぼびくん、大丈夫。ママさんもパパさんもいつも一緒にいるから安心してね。
ぼびママさん、頑張ってください!応援することしか出来ないけど、ぼびママさん達ご家族の気持ちを思うとほんとに心が苦しい。。。とにかく応援してます!

| リグまま | 2008/01/21 23:01 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
ボビー君、がんばってるんですね。
ボビー君、パパママさんの事を思うだけで胸がぐぐっと苦しいです。
でもママさんが書いてらっしゃるとおり『大切な家族のために、頑張らなきゃ!』ですね。ワタシもがんばりますよ、ボビー君のために。
なんせウチのcocoaのだんな様ですからねっ!

| cocoニィ | 2008/01/21 20:57 | URL | ≫ EDIT

ぼーさま容態が急変してしまったんですか?!
クリスマスの時は元気にcocoaちゃんとラブラブしてたのに。。。
でもどんなにしんどくてもママのそばに居れれば安心できるんですよね。
少しでもぼーさまが穏やかに暮らせますように。。。
ママさんも大変ですがぼーさまのため頑張ってくださいね。
でもお体壊されることのありませんように。。。
うまく伝えられなくてすみません。

| さくらママ | 2008/01/21 16:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。