PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院通いの始まり

肥大・・・!

ぼーの病気その①は肝臓肥大。
8歳の頃からお腹が垂れはじめた。
この頃はパパの実家で暮らしていたぼー。
最初は老化のせいだと言われて、パパのお母さんから
からかわれていた。「なんじゃそのお腹は!」と。
道ですれ違う人には、「お腹に赤ちゃんいるの?」
でも、中年太りでも妊娠でもない。  

(ぼーはれっきとした男だ!)   DSC00021.jpg

そして、私たちと暮らし始めたある日。
仕事から帰ったら、わおおぉおお!わっぉぉおお!!
と遠吠えで鳴いている声。
玄関は嘔吐の後、階段の踊場にはうんてぃまみれのぼー。
私を見つけるなり、うんてぃまみれのしっぽをフリフリ!
そんなぼーを抱えてお風呂へ。もちろん私も‘まみれ,仲間。
ぼーを洗いながら思った。
嘔吐する事はあったが、様子が違う・・・。
パパは「心配ない、明日にはケロっとしてるで。いつもそうやし。」
と言うが、私はD先生に診てもらう事に決めた。
D先生に状況を説明し、エコー(超音波)をかける事になった。
「肝臓が肥大してますね・・・胆汁の流れも悪くなってる様です。」
血液検査もしてもらい、お薬を出してもらった。
私はなぜこうなったかを先生と話した。
ぼーの今までの食生活を話す中で、ジャーキーのあげすぎでは?
との疑惑が・・・。
もちろんそれだけではないが。
先生は「しつけの為に少量のジャーキーはいいけど、あげすぎると肝臓に負担がくるようです。
少しダイエットもして下さい。フードの量は半分で。」
その日からジャーキーが姿を消し、ペット用のにぼしがお目見えした。
フードの量も半分に。
これがダイエットと病院通いの始まりだった。



| 病気に負けない! | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bobilog.blog23.fc2.com/tb.php/5-9d4ad8f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。