PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タレ耳ちゃん・その後

D先生のマジック

毎日頑張ってお耳の穿刺に通うぼーでありました。
そして、毎日ブルブルふるえていた。
D先生に「お家で耳を触ろうとしたら、突然ぶるぶると
ふるえるんですよ~」と笑って話したら、先生は「ここで怖い思いを
してるのを思い出したのかな?かわいそうに・・・」と。
そして、処置が終わった後にあるモノを手にしながら
「毎日怖い思いはイヤやもんな~。ぼびちゃん、ここに来る楽しみも
 作ろうな~。はいっ!」
と言ってキュービック型のジャーキーを下さいました。
「これは低アレルギー、低脂肪ですからね。」

(きゃぁ!Dせんせぇ~!!!

何というお心使い・・・
しゃがんで、ぼーと戯れる先生。
ぼーはジャーキーに、私は先生のお心使いに感激!
この後、彼がジャーキー目当てにせっせとD動物病院に通ったのは
いうまでも無いが。
DSC00215.jpg
D先生・・ぼーもダイチュキでしゅ。

世の中の獣医さんは素晴らしい方もたくさん!ですが、そうじゃない方もたくさん・・・です。
私は心から尊敬する、大好きな獣医さんがふたりもいる。
いつものD先生と、ビーグル好きのビーグル獣医さんだ。
これって、とてもHAPPY!な事だと
ぼーの病気を通じて痛感している。



| 病気に負けない! | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bobilog.blog23.fc2.com/tb.php/7-89c6e86b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。